バツ1独女の勉強日記

今更ながら勉強に目覚めました。趣味のようにゆっくりいろんなことを学んでいきたいです。

老化は人によって違う。

 

最近、年齢の高い方とのお付き合いが続いています。

 

昨日は同じマンションの67歳の女性の方から

お茶でも飲みに行きませんかと誘われて

いつものドトールへ行きました。

 

この方、現在も働いているそうです。

毎日3時間だけ、清掃の仕事をしているとか。

 

失礼ながら清掃の仕事をしている方って、

地味でお化粧もしない人を想像してましたが、

すごいおしゃれな方で、あと、頭もとてもいい方なのも

分かりました。

 

黄色いジャケットに、胸元にはピンクのスカーフ、

そしてイヤリングはもちろん、マニキュアまで忘れずに

バッチリ決めて来られまして、、、

私はというと、一応お化粧はしてたけど、

地味なパンツにグレーのジャケット。

ちょっと恥ずかしかったなあ。

 

年齢が高くても、こんなにおしゃれで素敵な女性ももち

ろんいますよね。

 

この方、最近スマホデビューをしたそうです。

でも使い方が良く分からないから教えて欲しいと言われ

ました。分かるのかなあどうしようと思いながらいろい

ろ説明したら、これがすごく理解が早い!

使いやすいスマホってのもあるけど、老化はやっぱり

人によって違う。。。

 

つい最近まで付き合いのあった63歳の方とは、

見た目も頭も全然違う。

 

 

頭をいつまでもクリアに保つには、人に見られるのも

大事。人に見られてると思うと、身だしなみにも当然

気を使います。

どうでもいいと思うと、適当になってしまうし、

頭の衰えも早くなる気がしますね。

 

私は出かけるのは結構好きなので、

もう少しおしゃれに気をつけるようにしようかな。

 

 

白髪はまとめないとね。

 

ドトール通いをしてると、

同じ人を見かけることが良くあります。

ちなみにドトールは年配者に人気です。^^

 

最近目に付くのが、元美人な60才くらいの女性。

ストレートのロングヘアで、背が高く、洋服も背の

高い女性が着がちな、ひらっとしたシンプルなもので

お洒落な方です。

 

さりげなくチラチラ見るんですが、

しぐさも優雅で、肩にかかっている髪を両手で

さっと上に払ったり、彼女の若い頃が目に浮かぶ

感じ。

 

いつも一人なので、あまりおしゃべりは好きじゃ

ないんでしょうね。こんなところも素敵。

 

…が、一つ気になることがある。

それは髪の3分の2は白髪ということ。

白髪の多いロングヘアはかなり不潔に見えますね。

そのまま下ろしちゃいかんでしょ。 

 

白髪って、もともとストレートな人でも、

髪質が変わってしまって散らばった状態になります。

真っ直ぐきれいにはなりません。

まとめないと絶対ダメだと思う。

きっと昔から変わらないスタイルなんだろうなあ。

 

この間付き合いをやめた63才の女性にしても、

上から下まで超地味な服で、パンパンのバック二つを

持ち歩いていて不潔な感じだし。

歳をとったら、若い頃以上に見た目に気を配ることって

大事だと感じましたね。

 

誰もが通る道です。

できるだけ小綺麗に、清潔にして、

可愛いおばあさんを目指したいものです。

 

 

 

飲まない人のことを考えてもらえない。

 

英会話の先生が4月いっぱいでやめました。

 

で、クラスの有閑マダムが送別会をしましょうねと。

送別会はいいんですが、飲み放題の4,500円。

先生の分は負担することになると思うので、

確実に5,000円は越えます。

 

私も頭数に入ってますが、行きませんよ〜〜。

私、お酒を一滴も飲まないんですよ。

なのに、当たり前のように飲み放題だなんて、

割りに合いません。飲む人って、飲まない人のことを

考えてないんですよね。

しかも今時4,500円だなんて高すぎるし。

 

私以外のクラスメートはかなり年齢が高くて、

みんなどうやらお金持ちっぽいです。

 

お酒とゴルフが大好きな言い出しっぺのマダムに、

三階建に住んでるという話の噛み合わないおじさん、

夫は経営者というマダムとかね。

 

彼らにとっては5,000円なんて大したことない

でしょうが、私には大金だし、それより何より、

当たり前のように飲み放題にするのが一番嫌だわ。

 

こうやって交際範囲が狭まって行くのね〜。

ちょっと寂しい気がするけど、仕方ないです。

 

お金が無いなら無いで、それなりに楽しく生活する

方法を見つけないといけませんね。

 

ホリエモンの記事とか見てると、

既にお金を使わないで生活できる時代が来てるって

買いてありました。

 

私にはどんな方法があるのか分からないけど、

きっとあるに違いない。…真っ当な方法でね。

あくせく働く時代は終わったのかな。

 

取り敢えず、飲み会はキャンセルします。

 

 

 

4月分の家計簿は医療費が高くついた。。。

 

毎月これだけは続けている家計簿。

4月は医療費以外、予算38,000円をバッチリ

使い切った感じ。

 

 

 ↓↓ おカネレコ (アプリ)

f:id:jiajia2017:20180503233651j:plain 

 

医療費がなんと21,385円もかかりました。

 

毎月5,000円を医療費として用意しています。

私は3ヶ月ごとに整形外科と婦人科に通院してるので

5,000円×3ヶ月=15,000円以内だとOK。

でも4月は6,135円オーバーになりました。

 

理由は、整形外科で腰のMRIの検査を受けたから。

2年ぶりのMRI

2年くらいじゃきっと変わらないと思ってた通り

今回の画像は2年前のとほぼ同じ。

悪化してないし、良くもなってない。

画像を見たら、コピーでもしたように同じでした。

先生から勧められてやったんだけど、

これって無駄だよね。

 

こうやって国の医療費が上がって行くわけです。

この検査で、私の3割負担の部分は約6,000円で

済みました。

中国語の先生に聞いたら、向こうではMRIは保険は

効かないし、かなりの高額になるそうです。

それが本当なんじゃないかなと思いますね。

実際、私は助かってるわけでありがたいけど、複雑。

 

 

やりくり費:38,000円の内訳を見てみます。

         予算        実績

食費     10,000円    7,629円

外食カフェ  10,000円   12,459円

交通費     4,000円    7,380円

本・雑誌        ?        2,302円

日用品         ?                    0円

特別支出        ?        5,300円

その他                      ?      2,283円  

 合計    38,000円    37,353円

 

 

食費は相変わらず安い。7,629円!

でも月末、冷蔵庫には野菜もお肉も余ってたんです。

私、毎日何を食べてるのかしら??^^;

 

 外食カフェ代が食費より高い。3月と同じ。

12,459円で、4月も楽しくドトール通いをして

ました。

 

交通費は高かった〜〜。7,380円もかかってる。

もちろんドトール通いをしたからです。はは。

 

本・雑誌2,302円。全部漫画です。

もっと買いたかったけど我慢しました。

漫画ばっかりじゃいい歳した大人が恥ずかしいので

書店の隅のカフェコーナーで、小説やその他を持ち

込んでちゃんと読みましたよ。

3冊まで無料で持ち込み可なのです。

 

日用品0円

 

特別支出5,300円

これは姪へ食材を送ったから。

彼女は食物アレルギーがひどくて、

特に化学調味料が入ったものを食べると確実にお腹を

下すとか。それなのに、コンビニでよく買うみたい。

全部、化学調味料不使用のレトルトのお惣菜を選びま

した。いろいろあってよかった。美味しいといいけど。

 

その他2,283円

無印のアイシャドウとその他いろいろ。

 

反省点としては、交通費がね〜。

これどうしようかな。できればもっと減らしたい。

でもドトール通いは趣味になりつつあって、楽しいし

まあいいかな。

トータルの予算を越えなきゃいいことにします。

 

 

 

 

直感は大事にすべし。

ブログ、一ヶ月も更新しませんでした。

相変わらず、Netflix三昧の日々を過ごしていました。

  

最初は英語の勉強を兼ねてと思って、頑張って字幕で

見ます。でも、集中して見るのが嫌、これってストレ

スになるんですよ。結局途中で吹き替えに変更。

これじゃあ英語の勉強にはなりませんね。

まあ、ぼちぼちですかね〜。

 

ところで、今日は、またやってしまった。

表面上仲良くやっていた女性のLINEを衝動的に

削除してしまいました。

 

きっかけは、改憲についての議論。

私、切れました。彼女は改憲反対で、毎週デモにも

参加してます。私は逆。

 

私が、「韓国がここまで増長したのは、日本が憲法

がんじがらめにされて動けないのを知ってるから」と

言ったら、増長って何?ときた。

他にも「特攻隊をいいと思うの?」とかも聞いてきた。

いつの時代のことを言ってるのよ、まったく。

「増長」なんて簡単な言葉も知らないでデモに参加

するなんて、ただの暇人としか思えない。

 

私は好き嫌いが激しくて、嫌だと思ったらもう無理。

嫌いになるタイプの人って、実は最初に会った時に

分かってるんですけどね。

大人ぶって頑張ったけど無理だった。

 

この女性は年齢は63歳の独身で一人暮らし。

私よりずっと年上なので、気を使って話を合わせたり

してました。

 

実際、初めて会った時、嫌な感じがしたんですよね。 

第一印象が悪かったというか、見た目がね…。

公園でゴミを拾ってそうな感じ。

 

小太りで、いつもパンパンの二つのバッグを下げて

います。とてもとても不潔に見えてしまう。

これじゃあ、人にいいイメージは与えません。

「そんなに物を持ち歩かない方がいいですよ」って

さり気なく言ったことがあるけど、通じなかった。

 

そのパンパンのバッグの中には何が入っているかと

いうと、大きな分厚い手帳に電子辞書、他に水とか、

新聞とかいろんな物が入っています。

本当みっともない。たまに見かけますよね。

おばあさんが大きな袋を下げて歩いてる様子。

 

ただ、彼女、お金はあるんです、結構な額の。

5年ほど前に仕事をやめて、退職金で東京の3LDKの

マンションの残りのローンを全額返済したそう。

でもすぐにそのマンションは売っちゃって、

結構な額が手に入ったそうです。東京ですからね。

年金が出るまでのあと数年はそのお金で生活すると

言ってました。う〜ん、十分でしょう。

 

行動は別におかしくはないですよね。

今流行りのセミリタイヤで、預金生活です。

これはいいと思います。

 

でも正直言って、一緒に並んで歩くのも嫌です。

同じ人種に思われたくないですから。

何度も同じ話をしなきゃいけないのも嫌。

だいたいこの人、人の話なんて聞いてないし。

聞いてないのか、頭に入っていかないのかも。

 

ちょっと早めのボケがきてるのでしょうか?

目が、アルツハイマーの叔母と同じなんですよね。

もしそれだったら、かわいそうだけど。

でも、もう付き合えないな。

 

ちょっと話はそれるけど、

今話題のTOKIOの山口くんに対しても、

以前から軽薄な中身のない男性だなあと感じていて

彼がテレビに出た時は必ずチャンネルを変えてた。

 

他にもショーンKさんとか、小室さんに対しても

同じような直感というのか、何かそういったものを

感じて、すぐにチャンネルを変えてました。

特にショーンKさんなんて、あの表情!胡散臭さ満載

でしたよ。

 

とにかく、直感、第六感は信じるべきね。

友人が一人減った、また探すことにしよう。